正直、今の電子書籍がどういうものかが分からない。

AmazonのKindle、ソニーのReader、楽天のkoboなどデバイスについてくるのか?サービスについてくるのか?
何がなんだか、良く分からないのです・・。
↓ Kindle(3G通信無料!docomo回線)

↓ Sony Reader(最大2年3G通信無料!au回線)


↓ 楽天のkobo Touch (購入でポイント還元が!)

多分、ユーザーが求めるのは、今までの本のように 「好きな時買ってに、好きな場所で読める」になることだと思うのですが、それって出来ているの?? 

それができるかどうかもわからないから、電子書籍にお金を払う気がおきない。
”その場限り”に近いモノなら、もっと安くてもいいと思う。
そのうち、各電子書籍サービス、アプリを横串で刺すようなアプリが誕生して、購入したコンテンツを一括で管理できるようになるのかもしれないですね。
なんとなく、今はAmazonのKindleで購入しておけば、大抵の一般的なデバイスで読めそうなのでベストな存在かもしれません。

ここでタイミング良くかぶってきたのが、「ブラックジャックによろしく」の二次利用の完全自由化。
佐藤秀峰先生、スゴイ!

今回、三省堂系のBookLiveにて全12巻 無料配信されていたので利用してみました。(リンク

使ったデバイスは、最近古くなった「新しいiPad」。
DSC04995

電子書籍ストア BookLiveでの会員登録が必要です。
また、iPadにBookLive Readerアプリのインストールが必要です。(無料)

そして、ブラックジャックによろしく をサイトでカート入れ、0円で購入。
iPad のBookLive Readerで会員情報の設定をおこなって、ダウンロードすればOKです。

時間があったのと、物語に引き込まれて、この土曜日に一気読みしました!
”がん”の話では、母親を以前がんで亡くしていること、義理の母親も闘病中ということもあって、涙。
作中の、若さと加齢、健康と病気の描き分け方はかなり”えげつない”ですが、リアル。

いろいろと思うところのある作品です。 おすすめです!
(いい作品ですが、まだ子どもには読ませられない描写も・・)

さて、このような無料作品がでてくると、徐々に電子書籍もメジャーになって来るでしょう。

今後の電子書籍の展開が楽しみです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック