2013 Mid というらしい、MacBook Air 11インチモデルを購入しました!
なんだかんだでApple製品が増えてきました・・。
DSC02869
この他にも、iPod 2台、家族のiPhone 4S もあります。
そりゃぁ、儲かるよね、Appleさん。

今回のMacBook Airは、ヤマダ電機で吊るしの安いモデルを購入。
価格の話をすると、ヨドバシ等では98,800円で5%還元だったりするんですけど
ヤマダ電機はもっと安いんですよねぇ。
私が買ったときは、93,800円でポイント18%でした。
ポイントが16,884ポイントついて、脳内としては 76,916円。
価格.comの最安値よりも、安く買えています。
が、払ったお金は93,800円という事実は変わらないわけです。
ですが、このポイントでOffice for Macを買うのもいいかな、と思っています。

今までは、MacBook Pro 13インチ(Mid 2010)を、
(これもヤマダ電機で買ったのですが・・) 
使っていて、解像度、外出先での重量に不満がありましたが
Boot Camp で、主にWindows 7で使っていました。

今回は、おし!夏休みにバンコクでも行くか!と思っていろいろと計画している時に
「う〜ん、やっぱり旅行には軽いパソコンが欲しいねぇ」
と思って超軽量の SONY VAIO Pro 11’ とどちらにするか悩んでいました。 
VAIO Pro は 価格が若干高いのとキーボード操作時のしなりが気になっていました。
Airのいいところは、キーボードピッチが13'と同じなところ。
モバイル向けとは言え、快適なキー入力が可能です。
「そうだ、ヤマダ電機はMacが安いからちょっと見て来よう」と思って
お店に行ったら予想より安くて、「これ、下さい」ということになりました。

13インチのProは、主に作業をWindowsで行っていて、
なぜか iTunesだけ は Mac OS という、変態的な使用法だったのです。
それゆえ、正直Mac初心者状態でした。

今回の Air は SSDが 128GB と、容量が少なめなので
Boot Camp 化はせずに Mac OS で使ってみようじゃないのよ! という決意をしました。

そもそも、「旅先が外出先で使うサブマシン」という役割で購入していますので
インターネットが見れて、メールができて、twitter ができればホボ用を足すはず。
なので、ちょっと不便だけど Mac OS だけで十分!なーんて思っていましたが
いざ、購入してちょっと使ってみると・・・すっかり、メインマシンになっていました!

本気で調べながら使ってみると、Mac OS すっげーいいじゃん! という事です。
特に、タッチパッドでのジェスチャーによる機能が秀逸。
これは、いい です。

今までのマシンとのファイルの共有には、Microsoft の SkyDrive を利用して同期をとるようにして、
試用期間で使っている Office で Macからもメンテ、作成できるようにしました。
マシン購入時のポイントで、Office のパッケージを買うと思います。
(3台のMac にインストールできるのもいいですね)
今後、Win 側との互換性で洗礼を受けるかも・・・というのが心配ですが・・。
L+母音 での小文字入力は、ことえり の環境設定で Windows風にすることで問題なくなったし
Control+x,c,vといった、カット、コピー、ペーストのショートがCommand + x, c, v なのも
修飾キーの変更で対応できるので、大体、キー操作関連の違いも吸収できそうです。
職場では、Windows なのであまりキー関連はMacに慣れたくないという思いがあります。

後の問題は、光学ドライブがない事と、iTunes データの管理方法です。
また、Time Machine 機能を使うなら保存先をどうするか?
AirMac Time Capsule を買っちゃう? 等と考えているところです。

MacBook Air これは超おすすめ! 

まぁ、これを買ったので 予算がなくてバンコク行きは中止にしましたけど・・。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック