(前回のエントリーの続きです。今回はアップルストア編)
書きたい事を全てダラダラと書いていますので、長いです。
”神対応”なんて言葉は使いたくないのですが、
現代のコトバでフィットするのはやはり、これだったので。


初売りの翌日(1/3)にアップルオンラインストアでイヤホンを買いました。

BoseのIEが壊れかけていたし、別のモノも試してみたい・・。
と昨年末に物色していたところ、
↓ こんなイヤホンに遭遇。(本家のオンラインストアでは、8,400円(送料無料)です)
Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic。
ネット調査をすると、値段の割にはすこぶる イイ音!!とベタボメでしたので
高鳴る胸を抑えて、アップルストアの初売りを虎視眈々と狙っていました。
なんせ、このイヤホンはBA(バランスドアマーチャ?)方式にしては格安!で
レビューを見る限り、リピーター続出の模様なのです。
(壊れた→再購入。新型出た→購入。といった具合)

BOSEのIE2の外部からの音の侵入により、
電車内でドラマ等の映像ソースを楽しめないという問題を抱えていた私は
密閉性の高いインイヤーを試すべきではないか!?とも考えていたところでした。

しかし、過去にインイヤータイプ(カナルタイプ)で痛い目(耳?)にあっている私は
BOSEのインイヤーである(ゆるゆる故に音の侵入が激しい)IE2しか試したことがありませんでした。

痛い目(耳)の話:
 遥か昔、ソニーからインイヤータイプのノイズキャンセリングイヤホンが発売された。
 比較的低価格で、胸に奇妙な三角形の物体を取り付ける必要があったが、
 当時ノイズキャンセルに憧れを抱いていた私は、それを購入。
 そして飛行機に乗った。
 しかし、どうも外部ノイズの消えが悪い。
 耳にフィットしていないのか??→グリグリと押し込む。
 いや、今一つ効果がない・・。→ もう一度グリグリと・・。
 を繰り返し、耳が痛くなったのです。
 また、インイヤー独特の耳の穴内が真空になったのような感覚(で、やっぱり痛い)がだめなのです。

残念ながら、アップルストアの初売りでは対象商品ではなかったため、
ライトニングケーブルを買い、1000円分のギフトカードを得た上で
初売りの翌日にアップル純正のインイヤーイヤホン(MA850G/B)を購入しました。

そして、届いた〜!
バキバキ!(箱をあけた)
べローン(イヤホンを取りだした)
「うーん、このケーブル。プリプリしていてちょっとやだなぁ」(モノを見て買っていませんからね・・)
プチッ(iPhoneに接続)
ブス、ブス(耳に挿入)
「うぅ、やっぱり耳に違和感がある!!」
そして再生スタート!
”シャカシャカシャカシャカシャカ〜♪”
「おいおい、低音はどうした、低音は!!」
これは、あれだ、耳にフィットしていないからだな・・。
→ グリグリと押し込む
”フーンフンフンフーン(普通の音)"
「普通の音にするには、やたら押し込む必要があるなぁ・・」
「そうだ!イヤーチップのサイズを替えてみよう」
結果→同じ。
「ちっ!こんなのいらねーや。子どもにでもくれてやるか!」(商品開梱からここまでの決断に約4分)
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した。
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した。

「ん?ちょっと待てよ、今時のオンラインストアなら返品できるかも!」(ヒラメイタ感あり)

そしてネットで検索。
ストアの返品の項目を確認。
 Apple Storeでご購入いただいた製品にご満足いただけない場合、
 製品受領後14日以内にApple Storeにご連絡ください。
 製品が返品可能で、未開封の現品をお客様が返送された場合は、
 Appleは交換あるいは購入時の支払と同じ方法によって
 返金処理を承らせていただきます。
 Apple Storeギフトカードでお支払いの場合は、
 返金の代わりとして、Apple StoreギフトカードをEメールでお届けいたします。
 お客様は、返品の依頼をしてからApple Storeの指定する場所に
 14日以内に返却しなければなりません。
 全ての製品は製品梱包、マニュアル、アクセサリなどの同梱物が
 全て揃っている状態で梱包される必要があります。
 なお、お客様都合による返品時の送料はお客様のご負担になります。

「送料は払ってもいいけど、うーん、未開封かぁ・・・。あかんわ」
・・もうちょっと検索。
”開封しても返品できた!”
”開封した場合には、手数料を払えば返品できる!”
など、いろいろありますね。

と、一通り確認した後に「まぁ、相談してみるか」と電話。
「ぷるるるるるる〜ぷるるるるるる〜ぷるるるるるる〜
現在大変込み合っております。
しばらくお待ちいただくか・・・」と、普通のガイダンスが流れます。
(どこかの電話とは大違いですね!) 
「がちゃ、どうされました?」(とは言いませんが、相談スタートです)
優しそうな声の女性です。
「イヤホンを買いましたが耳に合わなくて・・」 
「サイズ違いのイヤーチップは試されたでしょうか?」
「はい、全てダメでした」
「そうですか、申し訳ありませんでした。
商品に御満足いただけなかったということで返品処理を進めさせて頂きます」(神!)
「え!?開けちゃったんですが」
「開けて、お試しいただかないとわからないのでお気になさらないでください。」(神!!)
「こちらから返品先をお知らせいたしますので、発送をお願います。
あ、少々お待ち下さい。」(???)
・・・・・。(ごにょごにょごにょ)
「上司に相談したところ、こちらから商品をピックアップできるようになりました。
これであれば返品の送料がかかりません」(神!!!) 

正直、ピックアップされるとその時間に待っていなければいけないので
ちょっとイヤだったんですけど、お金はかからないに越したことはないので
ありがたくピックアップしていただきました!
その後、クレジットカード上の返金、ギフトカード上の返金もスムーズに行われました。

オンラインでの購入は画面上の操作だけで味気ないものですが、
その後のサポートで客を気持よくさせてくれる。
何度かアップルオンラインストアでは購入していますが、
ここで買ってよかったなぁ・・・と思います。

多少割高だったとしても、サービスのいいお店、気持ちの良いお店で買って行きたい
なんて考える歳になってきました。

まぁ、すき家と比べるのも、ちょっと大人げないですけどね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック