人から半年遅れて、Z Ultra を買いますよ!

まぁ、国内販売スタートから考えれば、それほど遅れていないと思います!

ここ数日、Z Ultra のブログを読みあさっていると、「アンバサダー」のオンパレード。
すっかり洗脳されましたね。(早速、Xperia アンバサダープログラムに応募しました!)

まだ、C6833は届かないのですが、注文してからいろいろとお金がかかりましたので
その辺りを紹介させていただきます。

未だに来ない本体のために色々と周辺を整えていく作業も、まぁ楽しいものです。

1. 本体代金 Amazonで 51,400円
  Expansys で直接買おうと思っていましたが、送料、税金を考えるとあまり変わらなそうだったのと
税金を払うのが面倒でしたので Amazon でポチリました。
はじめは「OneShopMobileで」と思って注文しましたが
注文画面での配達予定が結構遅かったので一旦キャンセルし、Expansysに変更しました。
結局は、配達予定は変わらずで1週間程度かかりそうです。(土日に営業していないのがいけない!)


2. 充電用のケーブル ヨドバシで 1,520円
ドック、microUSB変換アダプタ、USBケーブル・・と選択肢がありましたが
結局USBケーブルを購入しました。 ケーブルだと逆に接続したら即死するということですが
このケーブルなら逆挿しできない(というコメントがありましたので、それを信じて購入・・)

ドックは、ボディ表裏にシート貼ると使えないという話だし、
変換アダプタだと短いのでどこに行ったか分からなくなります。
そのため、普通のケーブルを購入しました!

3. ガラスシート 2,653円
すこぶる評判の良い Deff ガラスシートを購入しました。  

これを貼らないと誤タッチ発生!とか、
何もはらないと、どんどん曇ってくる!とか いろいろな所に書いてあるので
コレを買いました。
落としたら割れる(!) そうです。何かもったいなぁ〜なんて思いながら買いましたが
多分、後日「コレ最高!」のエントリーを書くと思います。(いままで安いシートしか使っていないので)
本当はカバーを買ってシート無しにしたかったのですが、
出荷時に貼ってある保護シートがどんどんダメになるというのと、
やっぱりZ ultra は、”裸持ち” がカッコいいはずなので裸で使うことを考えて
このガラスシートを買いました。

4. 裏に貼る用のシートとして レイアウトのシート(裏表) 1,164円

表はDeffのガラスシートに決めました。
裏にもシートが必要なので、コレも買いました。
ガラスが割れたら、こっちの表用を貼って使います。

5. 安いケース エレコム BMA-F1 280円
スリーブを探したのですが、結構ぴったりなモノが多いようで、
Z ultra 用→大きめでもいいからNexus 7用と話を進めていく内にたどり着いた商品です。
本当は、Nexus 7 純正のスリーブ(3,579円)が良さそうだったのですが、
さすがにその値段は出せません。(内側がマイクロファイバーなのがいいですね〜)
カバンの中に入れておいて、そこから出したり入れたりするのを主目的としていますので、
この位ぶかぶかなので、最低限チャックがあればいいかな?と思っています。
実際の使い勝手については別途まとめてみたいと思います。
(届いていないので、全く使いものにならないかも・・・)


さて、これで、充電して、持ち歩けるようになったと思います!

トータル、57,010円。

あぁ、本体にプラスして5,600円は使っちゃいましたねぇ〜。
 
コレ以外にも、本当なら マイクロSDカードを入れる必要もありますね!
今回はパスです。(過去のものを入れておきます)

いやー、ここまで考えるのも大変でしたよ!

早く届いてほしいなぁ〜!


    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック