とくダネで放送されたMNPネタは刺激的でしたね。

見ていない方はこちらかドーゾ。(リンク切れの際はご容赦願います)

 
みなさん大量にケータイを購入されていました。
tokudane
無茶苦茶儲かりますね!

CBはMNPではない契約者一人あたり2800円@年間負担だそうです。
でも、これって単なる販促費ですよね。

遊びでauとしての企業活動を全て一人あたり@年負担で計算してみましょうか?
例えばiPhone 5sを購入した場合(一括0円だったとしましょう)
月に3000円払いますね。(コレ、かなり安い方だと思います)
年間 36000円払います。そのお金がどのように使われるのでしょうか??
//以下妄想です(何の根拠もないです)
・森三中CM出演料 300円@年
・モーニング娘CM出演料(つんく含む) 1000円@年
・CM放映料 3000円@年
・販売店への支払い 3000円@年
・CM製作会社広告代理店への支払い 2000円@年
・新聞社への広告支払い 500円@年
・社員への給与 12,000円@年
・設備投資 10,000円@年
・あと auの利益 残り全部 とか・・。
*そもそもauの契約数4000万人だそうで、
単純計算で森三中に1200000万円(←これ120億円?)って事はないですよね!

自分が支払っているおカネが、何に使われているかなんて考えだしたら
正直、やってられないですよね。
支払った先が見えないのが企業のいいところだと思います。
(まぁ、あの禿には払いたくない!という人は多いようですが・・)
税金だって、えーそんな事に?こんな人に?え?え? というのは多いと思います。

総務省のMNP関連の資料はこちらです。(興味のある方はどうぞ)

MNPする人が5%らしく、それに対する費用が 3,400億円(!)だそうです。
これはMNPによる月額の基本料の値引きも含んで計算。

確かに今回のキャッシュバック祭りはやりすぎ感がありました。
無駄に膨れ上がった回線数は今後どうなるのでしょうかね。
MNPにメリットがなくなってくるならばキャリアは既存顧客に手厚くなる(とする)。
MNPにメリットが無いので今抱えている回線数で利益を上げていくしかない。
通信だけでは頭打ち(それどころか下がる一方となるでしょう)、
サービスで追加費用を払ってもらって成長できるようにするしかありません。
または海外への進出によるパイ増加でしょうか。

やはり、基本は他社からパイを奪って、売り上げを増加させるという方法が
競争も働いていいと思いますが、そうでもないのでしょうかね。
といいいますか、2年後にはまた盛り上がっていると思いますよ。MNP業界。

とりあえず、MNP用の元回線を準備するなら↓コレを買う所からですね。

 まぁ、日本通信の株も上がるわけですよね。MNP手数料収入すごいですから。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック