Xperia アンバサダーミーティングでモニターさせていただいた Xperia Z3 を使っています!

この記事は、モニターレポートとして4回目の記事となります。

アンバサダーミーティングのレポート
 → Xperia アンバサダーミーティングに参加!!
カバーや質感全般についてレポート
 → Xperia Z3 を1ヶ月間モニター(その1)
カメラについてのレポート
 → Xperia Z3 を1ヶ月間モニター(その2)カメラはどうだろう? 
通信速度についてのレポート
 → Xperia Z3 を1ヶ月間モニター(その3)通信スピード対決!

今回は、Xperia Z3 とセットで借用させていただいた SmartBand Talk SWR30 の紹介です!!
 DSC03787
SmartBand Talk は、定価 17,880円。税込で 19,310円。
うーーん。高い!!

価格.COMを見ても安く販売するところはなさそうです。

値段はさておき、このSmartBand Talk!実は、管理人さんとしては購入を考えている商品なのです!

管理人さんが SmartBand Talk を買いたい理由
  1. 軽い!
    身につけているのを忘れる程軽いです。
    Lサイズのベルトを付けて 26g です。
    1円玉 26枚・・。

  2. デザインがイイ!
    賛否両論ありそうですが、管理人さんとしては、非常にシンプルでキレイなデザインだと考えています。質感も悪くありません。

  3. 防水!
    濡れてもOKなのでいいですね!
と言う事で、普通の時計として欲しいのです!

機能としてのこだわりはないのですが、ライフログもちょっと楽しみですね。
今回のモニターでは、個人的な都合で密接に使えませんでしたがイロイロと面白い機能がありますね。
個人的な都合とは、ブログをやっている事を周りの人に知らせていないので、
SmartBand Talk のような目に付きやすいものは平日 身につけられないことです。
「あ、それ、買ったの!?」
「え、いや、借りて・・・・」
「・・・(オイオイ、誰が貸してくれるんだよ!)」
(察しの良い人なら、あぁ、Xperia アンバサダーか・・と気づかれてしまいます)

さて、既に様々なブログ等で解説されていると思われますが、アプリとの設定について紹介しておきます。

まずは、Android 端末 に SmartBand アプリを入れます。
 ↓ 起動すると、ようこそ画面が表示されます。
Screenshot_2014-11-29-00-50-50

 設定をタップします。
Screenshot_2014-11-29-00-50-58
Bluetooth ON を許可します。
Screenshot_2014-11-29-00-51-10
ペア設定はNFCで可能です。
NFCマーク同士をタッチしましょう。

ここからは、説明になりますね。機能キーを押すとSmartBand に登録されているアプリ間を移動できます。(アプリの数が多いと、ボタンを押す回数が多くなって移動が大変です・・)
Screenshot_2014-11-29-00-51-38
 
強めにタップすると表示しているアプリが起動します。(ちょっとコツがいるところです) 
Screenshot_2014-11-29-00-51-55

本体にスピーカーとマイクが付いているので通話が可能です。
Screenshot_2014-11-29-00-52-20

通知の設定もできます。
Screenshot_2014-11-29-00-53-21

読みやすい方向にテキストの向きを設定できます。
Screenshot_2014-11-29-00-53-10
メールの通知は件名と本文が少し見える程度です。
何か来たな・・がわかるだけで、内容までは読めません。

メールの通知については、確認していないメールがあると、新着メールの通知時にトータルの数だけ振動しているようでした。(そのせいで、身につけていない充電中に歩数が5歩プラスされたりもしていました・・)この辺りの仕様が今ひとつ理解できないままモニター期間が終了してしまいました。

アプリの追加については、SmartBand のアプリからどのアプリをSmartBand Talk に登録するかを設定できます。

SmartBand Talk で通話はトライしてみましたが、腕時計に向かって話かけるのは思った程未来感はありませんでした。ちょっと恥ずかしいかな・・。ハンズフリーで使えるので、便利なシーンもあるのでしょうが・・。

「田中さんへ電話」のようなボイスコマンドもできます。
ちょっと、機嫌が悪いかな??と感じる点もあり、これも使い方が限定されるでしょう。

夜間の文字盤の視認性についてですが、ライトの付いていない時計と同じで真っ暗だと見えません。Gショックのように光らないと・・と考える方は避けた方が良いで良いでしょう。
(大抵の町中では困らないレベルだと考えます)

バッテリーの持ちは、仕様通り3日程度です。
心配なので少なくとも2日に1回は充電することになりますね。
スマホやらタブレットやらワイヤレスヘッドフォンやら・・毎日充電するものが多い中、さらに時計も・・というのはちょっと面倒ですが、仕方がないですね。

この SWR30 は、管理人さんとしてはデザインが気にいったなら購入すべし! とアドバイスします!
歩数計を持ち歩いている方なら一石二鳥です。
フェイスとして、時刻と人が表示されていますが、この”人”はいらないので、別のデザインを提供してもらいたいですね。有料のアプリであるようですが・・。純正で用意して欲しい。本当に、お願いです!

機能を求めるのであれば、SmartWatch3 等の購入を検討された方がいいと思います。
(通話はできないようですが・・)
しかも、今なら対象のXperia を持っていれば 5000円分のEDYがもらえるキャンペーンも・・。
キャンペーンを適用すると、SmartBand Talk とホボ同じ脳内価格になりますね・・。
うれしいことに、対象の端末に Xperia Z (SO-02E) も含まれているし!
うわぁ、気持ちがグラグラしてくるぅ〜〜!!

SmartWatch3 SWR50 も、是非モニターでお試ししたい!!
(アンバサダーミーティングでジャンケン大会で負けてSmartBand Talk のモニターになったんですよね・・)

う〜ん、自腹モニターするか・・。

いや〜久々に物欲がわいてきました!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック