やっぱりモノが好き。

最近購入したモノ、気になるモノを紹介します。TUMIのバッグやスマホ等のガジェットについて、レビューや価格情報を中心に紹介しています。
コメントをいただけると、非常にうれしいです!
スミマセン、カテゴリーやタグの整理ができていないので、ちょっと右下のGoogleカスタム検索を使うとイロイロ出てくるかもしれません。

Sponsored Link

カテゴリ:Xperia > Xperia Z Ultra

Xperia Z Ultra C6833 を幾度となくExpansys で検索していましたが、
久しぶりに検索すると・・・ヒットしませんでした。

しばらくすれば在庫が復活するのではないかと思いますが、その際に心配なのは「価格」。いままでのような激安(感覚)での購入ができなくなると想像します。

あの、iPhone 6 での価格改訂のような事は、これからドンドン行われていくのでしょう。 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ、C6833 を中心に Z Ultra 関連の価格情報をお届けさせていただいています。
Xperia Z3 Tablet Compact も発表があったようですね。
微妙に縦長ではなく、iPad 風の縦横比が個人的には残念でした。

さて、今週も、EXPANSYS を中心に、Z Ultraの価格動向を見てみます。

SIMフリーの購入は、業界スタンダードのエクスパンシスが安心です。
(↓ 本リンク経由で購入いただけると、管理人としても助かります!よろしくお願いします)

エクスパンシス 

*記事としては、価格情報の更新をメインとしております。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

C6833 は モノ好きブログ管理人 愛用 の一台です。(管理人は、C6833 パープル iconを保有)
艦コレファンの方も、あれやこれやテクニックを使って、この大画面で楽しんでいるようです。

今週も、EXPANSYS を中心に、Z Ultraの価格動向を見てみます。

SIMフリーの購入は、業界スタンダードのエクスパンシスが安心です。
(↓ 本リンク経由で購入いただけると、管理人としても助かります!よろしくお願いします)

エクスパンシス 

*記事としては、価格情報の更新をメインとしており、全面的に見直しをおこなっていますが、本筋としては似通った内容となっています。御了承ください。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルとしては、発売から一年経過しスペックとしては若干低いのかな?とも思いますが、今なお抜群の存在感を持つ SIMフリー グローバル版 Xperia Z Ultra C6833 と、そのGoogle Play Edition 版の C6806 の価格が一段下がった模様ですの情報共有!
C6833 は モノ好きブログ管理人 愛用 の一台です。(管理人は、C6833 パープル iconを保有)
昨晩もお風呂につかりながらネットとインターネットラジオでの音楽を楽しんだところです!
(防水モデルは おフロに持ち込める所がウレシイです)

SIMフリーの購入は、業界スタンダードのエクスパンシスが安心です。
(↓ 本リンク経由で購入いただけると、管理人としても助かります!よろしくお願いします)
 エクスパンシス


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Xperia Z Ultra C6806 Google Play Edition 情報です。
EXPANSYS で、素よりもおまけが付いたモデルが安いパターンです! 

28
Sony Z Ultra C6806 LTE, 16GB, Black,Google Play Edition icon  
32,940円です。先週末のC6833にせまる価格です!

しかも、Transparent Matt Case と Screen Protector が付いてくるのです。
ちなみに素のC6806は、33,800円です。
Sony Z Ultra C6806 (SIMフリーLTE, 16GB, Black, Google Play Edition) 33,500円 icon
安くなって、おまけが付いてくる方がお得ですよね!

本日の C6833 価格は、昨日と変わらず 34,800円 でした。
エクスパンシス
    このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバル版 Xperia Z Ultra C6833 の販売状況についてウォッチしてみました。

2014/8/11 21:00 現在の状況です。(EXPANSYS さんです)
28
8/8 23:00頃8/11 21:00
価格31,600円33,200円
ホワイト51個入荷待ち
ブラック47個2個あり

31,600円の価格は週末特価だったのですね。
ドカン!と在庫がはけたようです。
スゴい数が出ますね。

一方、Google Play Edition の状況は、相変わらずの 100+の状況です。
Sony Z Ultra C6806 (SIMフリーLTE, 16GB, Black, Google Play Edition) icon
価格が 37,600円 ですので C6833 の方が安いですね。

C6833 の 33,200円 (さらに配送料と関税がかかる)に対して
SOL24 の 白ロム 31,800円(配送料 関東600円)は、結構魅力ですね。











当 モノ好き ブログでも何度か紹介しているのですが
SIMフリー C6833(16GB) vs au SOL24(32GB, フルセグ付き)は悩ましいものです。
4月頃の古い記事ですが、ご参考に。
SOL 24 Xperia Z Ultra と Wi-Fi版購入、どちらがお得?

ケイ・オプティコム の サービス mineo (マイネオ)を使う前提であればSOL24を購入するのはベストな選択です。

SOL24 も Android 4.4 のアップデートが来ていますので、C6833 に対して遜色ない状況です。 

今一度、簡単に違いを整理してみますと・・。
保証LTEフルセグ32GB価格
Wi-Fi××5万円
SOL24 3.2万円(白ロム)
C6833×××3.6万円
この表では、SOL24 圧勝になってしまいますね!
SOL24の LTE については(一応)au サービスのみであることにご注意ください。
(まぁ、いろいろと ゴニョゴニョ すると、アレだとか・・)

モノ好き小話

今回の EXPANSYS さんの調査でわかったのですが、土日は在庫数が更新されないんですね。
週末特価で、うぉ!在庫もあるし! なんて思って注文しても在庫が無い可能性もあるわけです。
私が購入した時も、購入時に見た時には在庫ありだったのに、週明けでステータスを見ると入荷待ちになっていました!ひょっとすると週末のオーダーで在庫切れを一時的におこしていたのかもしれませんね。

Xperia Z Ultra 関連の購入すべきアクセサリーについては、この記事で紹介しています!
是非御立ちよりください!
Xperia Z Ultra C6833 購入時の覚悟すべき費用

オススメのガラスフィルムはこれ↓。
Deff High Grade Glass Screen Protector for Xperia Z Ultra 表用 DG-XZUG310


Xperia Z Ultra で、新しいモバイルライフを!
(最近、コメントいただけてうれしいです!ありがとうございます) 
    このエントリーをはてなブックマークに追加


モノ好きブログ 管理人が愛用する Xperia Z Ultra C6833 。
何度かお伝えしている通り絶賛値下げ中です。(本日 31,600円@EXPANSYS icon)

プライスリーダーは、やはりSIMフリースマートフォンを販売する EXPANSYS かと思います。
実際には、日本に支社は無くWebサイトから香港に発注することとなります。
エクスパンシス
サイトにアクセスしてみればわかりますが、完全に日本語で発注ができます。
エクスパンシス
言語に不安を感じる必要はありません。
香港からの発送のため、若干届くまでに時間がかかるようですね。


Amazon でも EXPANSYS がマーケットプレイスとして販売しています。
Amazon では 送料、関税込みの価格なためEXPANSYS サイトでの価格と比較して高価です。



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

これは、安くなりましたね。
34,000円で安定していた Xperia Z Ultra が、31,600 円です。

いつもの価格から 10% 引き、というところです。
さすがに、ここまで下がったのは見た事ありません。
また、いつまでこの価格が継続されるのかはわかりません。

黒 残り 47個
Sony Xperia Z Ultra C6833 (SIMフリー LTE , 16GB, Black) icon

白 残り 51個
Sony Xperia Z Ultra C6833 (SIMフリー LTE, 16GB, White) icon

紫。。。見つからず。人気?ですか?(私は紫を使っていますが)

ところで、ヘッドセットがついた Google Play Edition C6806 ですが、
先日まで、37,600円と安かったのですが、現在は44,000円 (+6,600円)になっています。
妥当な値段といえば、妥当ですが いかに前回が安かったか!という状況です。
icon icon
当時の内容は、 よく見たらお得セットがあった!Xperia Z Ultra Google Play Edition! の記事で紹介させていただきました。

やはり、安い!と思った時が買い時のようですね。

エクスパンシスでの購入時には、上記価格にプラスして送料および関税がかかります。
送料は、以下の通りです。
 FedEx (最短で1-2営業日後にお届け) 2,300円 
 ヤマト運輸 (最短で2-4日後にお届け) 1,800 円(代引可能)
私はFedEx の印象が良くないです。
若干、届くまで早いのですが、再配達時うまくいかなかった記憶があります。
国内の配達にこなれたヤマトの方がいいのではないかと思います。

関税は2,000円程度ではないでしょうか。
最近、値下がったおかげか、関税がかからなかったという記事も見かけたように思います。

関税がかかったとして 31,600円+1,800円(送料)+2,000円(関税) = 35,400円です。

例えば以下のAmazonでの販売では 38,700円 送料、関税込みで買えます。
何やら個人輸入は面倒! という方は Amazon での購入がオススメです。
ショップ名 EMU-1 ならば  39,800円で
・国内のAmazonからの発送(=すぐに届く)
・国内用変換プラグとSIM変換アダプタ付属
で購入できるようです。


手間とサービスと、価格の天秤かな?というところですね。

今、この瞬間なら Expansys を 私は選びます。(トータル費用が低いので)
エクスパンシス

    このエントリーをはてなブックマークに追加

EXPANSYS の C6802 Xperia Z Ultra Google Play Edition が安いという記事を少し前に書きました。

その後、C6806は 34,000円から37,600円に値上がり、C6833 が 34,000円 になり、C6833の方が安い!という展開を迎えています。

しかし、EXPANSYS のサイトをよーく見ていると、C6806には お得なセットが存在することが判明!
むっちゃ、お得だと思います!!

イチ押し! ヘッドセット SBH52 とのセット

まずは、SONY製 Bluetooth ヘッドセット SBH52 と スクリーンプロテクター が付属して、お値段変わらず 37,600円!!(8/3現在 在庫 14個あり)
Sony Z Ultra C6806 LTE 16GB, Black, Google Play Edition (With Sony SBH52 Headset + Screen Protector) icon
この、SBH52 は、au online shop にて、12,960円で販売されている商品です。
(FMの受信など、国内での使用に十分対応できていない可能性があります)

SBH52 については、君国さんのブログで丁寧に解説されています。
考えれば、考える程お得です!!

あったら便利! DK30 とのセット

次は、Sony Magnetic Charging Dock DK30 for Xperia Z Ultra と スクリーンプロテクターが付属して、お値段そのまま、37,600円!!(8/3現在 在庫 30個あり)
Sony Z Ultra C6806 LTE 16GB, Black, Google Play Edition (With DK30 Charging Dock + Screen Protector) icon
このDK30 単体だけでも結構しますからね。お得です。


うれしい! カバーとのセット

最後は、カバーとスクリーンプロテクターが付属したセットです。
こちらもお値段そのまま、37,600円です!(8/3現在 黒ケースは在庫なし、その他の色なら在庫あり)
Sony Z Ultra C6806 LTE 16GB, Black, Google Play Edition (With Flip Cover + Screen Protector) icon
写真で判別できる形状とエクスパンシスでの取り扱い具合から推測するに、
↓ このケースだと思います。

アマゾンでの評価を見る限り、悪くないようですね。レザーだそうです。

さらによくエクスパンシスを見たら、このケースには沢山の色があるようです。
(お得セットで青、赤、緑、紫のケースがありました!)
↓のリンクでお得セットも検索できるようになっています。
エクスパンシス C6806 で検索 のリンク icon

付属するスクリーンプロテクター とは?

共通して付属している スクリーンプロテクターというのは、
どうも ↓ これのようです。


少しLTEのバンドについて確認してみる


たまには真面目にLTEのバンドについてまとめてみましょう。
結局は、Band 1 が頼りですね。
(理解不足の点もあるかと思いますのでご指摘いただければ、と思います)
LTE BAND対応表
LTE BandC6833C6806対応キャリア
Band 1(2.1GHz)ドコモ/KDDI/SB
Band 2(1.9GHz)
Band 3(1.8GHz)-ドコモ(東名阪)
Band 4(1.7GHz)
Band 5(850MHz)
Band 7(2.6GHz)
Band 8(900MHz)SB
Band 11(1.5GHz)--KDDI
Band 17(700MHz)-
Band 18(800MHz)--KDDI
Band 19(800MHz)--ドコモ
Band 20(800MHz)-
Band 21(1.5GHz)--ドコモ
バンド3についてはワイモバイル(イーモバイル)で使えるようですが、
この辺りがC6833のメリットとなるのかちょっとよくわかりません。
少なくと、ドコモで東名阪地域に住まわれる方は C6833 一択でしょうかね。

こんなことじゃぁ、総務省がSIMロック解除を強要したところでユーザーが混乱するだけですね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

モノ好き管理人が愛用する、Xperia Z Ultra グローバル版 C6833。

このモノとしてのソリッド感がたまりませんね。
ホント、板そのもの。

先日au版をゲットしてきました。
折角だったので、3色コンプリートしました。
20140729_150442481_iOS
mineo で使うもよし・・と思いましたが、買取屋さんに出しちゃいます。

SOL24の白ロム、アマゾンでなら、↓ (掲載時 31,000円!!)

無理にMNPして一括0円で買う必要もないですね。

本題とは関係ないのですが SOL24をMNPで購入の場合のザックリ収支計算


今なら2台でキャッシュバックなので・・。
日本通信の弾 2つ。転出まで含めて 2回線で34000円。
初月 Maxで20,000円。(登録料含む 2台で)
翌月からは音声のみ。これを4カ月継続で9,000円
ここまでの支出が、63,000円。

ヤマダでキャッシュバックが40,000円。
一台売却で、28,000円。
ここまでで差し引き -5,000円。(もうけ)

ただし、二年縛りの解約料が2回線で約20,600円かかりますので、
トータルで15,600円でゲットできることになりますね!
いろいろと手間だったり、交通費や自身の時給なども勘案したりすると
まぁ、大人なら アマゾンでSOL24の白ロム を買うのが吉じゃないでしょうか。

白ロムならどの Xperia Z Ultra を購入するべきか?

ん?SOL24の白ロムを(例えば)34,000円で買うなら、
色々とつぶしの効く、グローバル版を買った方がいいのでは??

価格を見てみると、SOL24 と C6833 とではそれほど価格差はありませんね。

ROM容量に我慢ができて、ワンセグ、フルセグが不要ならグローバル版一択です。
なぜなら、ドコモ、ソフトバンクのSIMが使えるからです。
(各種工夫によって、SOL24でも色々とキャリア対応ができるようですが、
その辺りは、若い方に御任せします・・・)

ただし、nasneから動画ファイルを転送するならば、追加でメディアリンクプレーヤーなどのアプリの購入が必要となるというデメリットも忘れずに。SOL24であれば、インストールされているムービーアプリで対応できるはずです。

中古の買取価格(リセールバリュー)を調べてみた

あまり、各所のブログでも語られていないと思いますが、端末のリセールバリューに注目してみましょう。
条件としては、ちょっと使った後の中古で奇麗な状態、欠品なしとします。(買取上限となる状態)
Xperia Z Ultra 中古買取価格
買取店舗SOL24C6833
イオシス24,000円27,000円
じゃんぱら24,000円27,000円

C6833の方が現時点では、3000円ほど買取価格が高い状態です。
このあたりの情報も勘案してSOL24, C6833, それともC6806にするのか、を検討されてはいかがでしょうか?

C6833 で mineo が使えるか試してみた!

モノ好き管理人も本日初めて C6833 + mineo を試してみました。
Screenshot_2014-08-02-11-50-38
川崎 という所で試したのですが、問題ありませんね。
普通に使えます。
色々と移動して試す必要はありますが
私の行動範囲では、mineo を使うからSOL24を買う という必要性はなさそうです。
テザリングも普通にできました。

モノ好き式 用途別 Xperia Z Ultra 購入モデルチャート


Wi-Fi 運用で、動画やビデオを楽しみたい → SOL24
Mineo をバリバリ使いたい → SOL24
ドコモのMVNOで使いたい → C6833
ドコモの余ったフラット回線で使いたい → C6833
ソフトバンクの余ったiPhone フラット回線で使いたい → C6833
とにかく安く ズルトラ が欲しい → SOL24
どれを買っていいかわからない。どの程度使うかわからないし → C6833

という感じでしょうか。 
C6833 であれば、実績のあるEXPANSYS で買うのがいいのではないでしょうか。 
(送料、関税がかかるにしても)34,000円って・・。
EXPANSYS
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ